急なご注文にも迅速に対応できる体制を整えております。

株式会社五十嵐精工様(以下、五十嵐精工様)では、 各種フランジなどの部品製造、医療機械部品などを主に生産しマシニング・旋盤・フライスによる加工を行っており、 材料もアルミ、ステンレスからチタンなどの加工を行っております。多品種、短納期にも対応しており、熟練の職人技と最新設備との融合で様々な部品加工に取り組んでおられます。さらに協力工場との連携で、材料調達からメッキなどの表面処理まで含めた製造が可能になっています。 今回は五十嵐社長様へ弊社のシステムを導入されたきっかけや課題について取材させていただきました。

お客様概要

企業名株式会社 五十嵐精工
所在地山形市米沢市窪田町小瀬787
連絡先TEL.0238-37-2202 FAX.0238-37-6061
業種部品加工
代表生産品目 光学機器部品、交換レンズ部品、半導体製造装置部品、放送機器部品、測定機器部品、医療機器部品、その他精密部品製作
導入システム生産管理システムSpeedy Neo

お困りごと

生産管理システムの導入前に抱えていた課題はどのようなことでしたか?
五十嵐社長様:20 年以上前になりますが、周りに生産管理システムを導入している話も聞いていましたので、我が社も業務の簡略化をしなければならないと思っていました。当時は台帳の手書き等アナログな管理が主流でしたが、将来受注件数を増やしていくには、システムの必要性を感じていました。その当時は、お客様の依頼で似たような図面が次々と入ってきて、いつ、どの客先でやってどれ位工数がかかったのか、見積金額と実加工費の比較がむずかしい状況でした。実際に加工した作業者であれば、わかるのですが、管理者側は、大まかな感覚的なところでしか把握できず、管理が難しい状態でした。

システムを選んだ決め手

その課題をふまえ、トップシステムエンジニアリングの生産管理システムを選んだ事による効果はありましたか?
五十嵐社長様:見積から受注、納品書、請求書の流れをそれまでは、個別に作成していたのが、トップシステムエンジニアリングの生産管理システム Speedy を導入したことで、一括で管理できるようになり効率的に管理できるようになりました。
図面も 80 万枚ほどありますが、生産管理システム Speedy へ図面をスキャンし、データ化している為、似たような図面の受注がきた場合、過去の図面から、実加工費、工程のデータが見えるので、見積作成の精度もよくなっていますので、加工して見たら、見積金額にあわなかったということはな少なくなりした。
五十嵐精工様の得意とする技術を教えてください。
五十嵐社長様:弊社に依頼がくる注文は、とくに特殊な技術があるからとこではなく、切削、板金、から熔接、ワイヤー放電、塗装、熱処理まで、部分的に外注先さんへ依頼しながら、トータルで対応できることがお客様からの信頼と評価に繋がっていると思います。
日々100枚以上の図面をお客様からいただき、見積から加工、納品まで全てに対応することで、今の全てお客様からの注文へ繋がっていると思います。
新規客先の開拓も大事ですが、今現状取引しているお客様を大事にして、そして外注先さんへも途切れることなく依頼することで、お客様、外注先、自社が Win-Win の関係を保ち「共存共栄」を実践しながら日本のものづくりを発展させていきたいと思っています。 

システムにおける今後の展望

システムにおける今後の展望(どのようにしたいか)をお聞かせください。
五十嵐社長様:今回、生産管理システム Speedy の機能追加として、AI による類似図面検索機能を導入し、調整していただいていますが、この機能が本稼動にのれば、過去の図面を探して見積作る作業が格段に改善され、お客様への対応が、何十倍も早く出来ると思い、期待しています。
トップシステムエンジニアリングの生産管理システムを活用していただくことで、五十嵐精工様の業務運用へ少しでも貢献できるよう今後も支援させていただきます。ご協力ありがとうございました。

新たな分野の開拓、オーダーメイド商品にも手掛けており、

工芸品、アクセサリー人などのご注文にも対応しております


A5052使用の一升枡です。白と赤のアルマイト処理を行っております。