生産管理システムは生産管理を一元的に取り扱い、様々な商品・情報・原価を統合的に管理するシステムです。

部署ごとに分散しがちな情報を全体で共有できることにより、急な顧客からのお問い合わせや商品の進捗状況を即座に知ることができます。生産管理システムを導入することで、煩雑な管理が簡単な作業になるのです。

本記事では、生産管理システムを導入する際に、システムを選ぶポイントと、おおよその平均価格を業種別に紹介しています。「簡単に進捗状況を把握できるようにしたい」「生産管理システムの導入に興味がある」という方は、参考にしてみてください。

QCD(品質・原価・納期)達成のために!製造業の生産管理システムの選び方

製造業の生産管理システムの選び方を説明する男性

生産管理システムは、生産管理を効率的に行うことで、QCD(品質・原価・納期)の達成を目指すためのシステムです。生産管理システムを選ぶ際には、次のような3つのポイントを押さえておく必要があります。

自社業務との適合性

製造業の「生産管理」は仕入管理、在庫管理、進捗管理、納品管理、原価計算など多岐に渡ります。そのため、生産管理システムを導入する際も、自社業務とどれだけ適合しているかを事前に確認しておく必要があります。

オンプレミス型システムとクラウド型システム

生産管理システムには、オンプレミス型システムとクラウド型システムが存在します。わかりやすく言うと、自社内にシステムを構築するかしないかの違いです。

オンプレミス型システムは自社内にシステムを構築するため、自社業務に合わせたカスタマイズがしやすいというメリットがあります。一方で、初期費用や運用のメンテナンス及び費用がかかるデメリットも存在します。

クラウド型システムは、システム自体は業者が保有し、インターネットを通じてシステムを利用します。システム構築の手間がないため利用しやすく、初期費用もあまりかからないメリットがある反面、カスタマイズはできないことが多いというデメリットがあります。

セキュリティ

システム導入全般に共通する問題がセキュリティの問題です。生産管理システムでは自社や顧客の内部情報を含め管理します。そのため、情報漏洩のリスクを担保しておく必要があります。

とくにクラウド型システムの場合は、インターネットを通じて利用するという性質上、過去に障害が発生していないかのチェックは必要でしょう。オンプレミス型システムの場合は自社内にシステムをおくため、クラウド型システムと比べ、セキュリティ面で安全なケースが多いようです。

トップシステムエンジニアリングでは、実際に生産管理システムに触れることのできるセミナーを随時開催しております。QCD(品質・原価・納期)達成のために生産管理システムを導入したいとお考えの方は、ぜひ無料体験をご利用ください。

生産管理システムの平均価格

電卓を持ったビジネスマン

生産管理システムを導入するにあたって、価格もまた選定の基準となります。

ただし、多くの企業で価格については、別途問い合わせる形式をとっています。これは、生産管理システムは広い範囲をカバーするものであるため、機能の組み合わせによって価格が変動することと、導入する企業の規模によっても大きく異なるからです。

本項では、生産管理システム(パッケージ)のおおまかな平均価格を紹介します。生産管理システム導入の目安となれば幸いです。

食品製造業に適した生産管理システム

食品製造業向けの生産管理システムでは、生ものを扱う性質上、「賞味期限管理」や「荷姿別在庫管理」、「トレーサビリティ」機能をもつシステムがおすすめです。食品製造業に適した生産管理システムの平均価格は、600~700万円ほどになります。

金属製品製造業に適した生産管理システム

金属産業向けの生産管理システムでは、「金型管理」機能がついたシステムがおすすめです。金型のプレス回数を管理することにより、金型交換の管理も適切に行えます。金属産業向けの生産管理システムの平均価格は、700~800万円ほどです。

機械製品製造業に適した生産管理システム

そもそも生産管理システム自体が機械製品製造業を念頭にプログラムされているため、デフォルトで必要となる機能は装備されていることが多いです。機械製品製造業に適した生産管理システムは、600~700万円ほどになります。

要求分析

\550,000

基本パッケージ

\3,500,000

操作指導

5回 \175,000

業種ごとの例

表面処理業

社員数 70名

導入ソフト

SpeedyNeo

10台

クライアントライセンス

5台

タブレット実績入力

2台

スキャナー自動振分け機能

2台

無線ハンディターミナル

1台

視える化システム

合計金額\10,000(千円)

月額リース\19(万円)

金属加工業

社員数 100名

導入ソフト

SpeedyNeo

100台

クライアントライセンス

2台

勤怠管理システム

4台

無線ハンディターミナル

5台

視える化システム

合計金額\37,000(千円)

月額リース\69(万円)

縫製業

社員数 70名

導入ソフト

SpeedyNeo

5台

クライアントライセンス

7台

タブレット実績入力

5台

スマートフォン実績入力

6台

視える化システム

合計金額\19,000(千円)

月額リース\35(万円)

販売業

社員数 150名

導入ソフト

Speedy-i

10台

クライアントライセンス

12台

勤怠管理システム

5台

レジPOSシステム

合計金額\20,000(千円)

月額リース\37(万円)

よく他の企業様ではシステム一式の値段で出していますが、弊社では機能ごとの金額を提示させていただいていますのでお客様が求める機能だけを選定・提案することが可能です。

トップシステムエンジニアリングでは、スタンダードな機能をもつ生産管理システムを350万円から提供しています。カスタマイズなどについては、別途機能単位でお見積りいたします。商品の詳細、お見積りについては、こちらからお問い合わせください。

生産管理システムの導入で煩雑な管理を簡単作業へ

生産管理システムは、製造業のQCD(品質・原価・納期)を達成するために欠かせないサポートシステムです。

生産管理システムを選ぶ際には、自社業務との適合性を精査するとともに、自社でシステムを構築するオンプレミス型システムか、またはクラウド型システムかの選択も必要となります。併せてセキュリティにも配慮しなければなりません。

本記事では、生産管理システムの選び方とともに、おおまかな生産管理システムの平均価格を紹介してきました。

トップシステムエンジニアリングでは、お客様のお求めやすい価格で、シンプルで使いやすい生産管理システムを提供しています。煩雑な管理を簡単作業にしませんか?

製造業の生産管理システムなら、トップシステムエンジニアリングにぜひご相談ください。

製造業の生産管理システムについてお問い合わせはトップシステムエンジニアリングまで

会社名 株式会社トップシステムエンジニアリング
代表者 戸津 貴行
資本金 3,000万円
本社
  • 住所:〒999-4552 山形県尾花沢市大字荻袋1490−124
  • TEL:0237-25-3380 FAX:0237-25-3381
関西事業所
  • 住所:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1−18 エクラート江坂ビル3F
  • TEL:06-7878-6750 FAX:06-7878-6986
URL https://www.topse.co.jp/
事業内容 製造現場カイゼンコンサルティング、システム開発、システム運用サポート、コンピュータ機器設置サポートおよび販売
開発ソリューション
  • 生産管理システム(Speedy-i) / 生産管理工場用システム
  • 生産管理EDIシステム / 生産管理図面管理システム
  • 生産管理生産計画システム(Easy Planner)
  • 在庫管理システム(iTACT) / 消費期限管理システム
  • 図面管理システム(i-CABINET)
  • 販売管理システム / レジPOSシステム
  • 旅館宿泊管理システム
導入実績業種
  • 金属切削加工(多品種少量生産・量産繰り返し)/ 精密プレス製造
  • 自動車部品・機械部品製造(ASSY組立・単部品加工)
  • 医療部品製造(薬品)/ 電気機械部品製造
  • 半導体部品製造 / プラスチック部品成型
  • 食品加工業 / 重工業部品製造 / 木工業
  • 量産プレス製造 / リサイクルショップ
  • 物流・倉庫業 / 小売業 / 砕石業
  • 製靴業 / 繊維業 / 化学工業 / 食品加工業 / 印刷業 製造業企業250社以上
導入実績都道府県 山形・岩手・秋田・宮城・福島・栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・静岡・岐阜・愛知・大阪・兵庫・香川・島根