先輩社員の声

先輩社員インタビューInterview

開発課 次長2015年中途入社

山形にはシステム会社がたくさんありますが、オリジナルシステム製品をもつ会社は多くありません。受託で仕様に合わせてシステムをつくるのではなく、自分の発想がシステムの改善につながる仕事に魅力を感じ、トップシステムプロダクツに入社しました。

現在、私はシステム開発課のとりまとめや若手メンバーの育成などを行っております。チームメンバー1人1人が活躍できる環境づくりや、それぞれのスキル・レベルに合わせた教育に力を入れております。チームみんなでつくったシステムがお客様の成果に繋がると、達成感を得られます。

今は小学生からプログラムをやる時代です。いずれ、プログラミングが出来るのが当たり前になっていくと思います。今後、どのような付加価値をつけてシステムを提供していくか、考えながら仕事にあたっていきます。

開発課 技術課長2015年中途入社

私は、プログラムの設計・製造・開発や新しい技術の調査を担当しております。前職でもシステム開発をしておりましたが、地元である山形で働きたいという思いがあり、トップシステムプロダクツに入社しました。

IT会社というと残業が多くブラックな印象があると思いますが、弊社は比較的残業が少ないです。システム導入時、思った以上に時間がかかり、残業をすることはあります。でも、そんな時は担当のスタッフだけが残業をするのではなく、会社全体でサポートをします。助け合いの社風がトップシステムプロダクツの魅力だと思います。

技術の進化スピードについていくのは大変ですが、新しい技術を習得できることがやりがいに繋がります。今後は、後進の育成に力を入れながら、会社をもっと発展させていきたいです。

営業課 係長2012年中途入社

転職を考えていた際に広報担当の求人を見つけ、デザイナーとしての経験を活かせるのではないかと思い入社しました。現在は、営業としてお客様とのお打ち合わせやご提案資料の作成などを行っております。

弊社は、自社で告知を行い、お問い合わせを頂いたお客様にご提案を行う営業スタイルです。数年前、告知が上手くいかず問い合わせが取れなかった時は苦労しました。これまでの告知の仕方を見直し様々な改善を行った結果、今ではお問い合わせを頂くことが増えてきました。

システムをご提案した際に、「こんなの欲しかったんだよね」「そうそう、これこれ!」と言って頂けると、お客様に必要とされている実感がわきます。今後は、山形県内No.1、東北No.1、国内No.1のシステム会社を目指して、仕事に取り組んでいきます。

運用支援課 課長2010年中途入社

前職では、お客様先に属駐して大きなプロジェクトの中でプログラムをつくる仕事でした。トップシステムプロダクツは、自社製品をもちお客様と直接取り引きをしていることに魅力を感じ、入社しました。

私は、システム導入から運用までのサポート業務を行っております。以前、関東のお客様でシステム切り替えのトラブルが起きた時は大変でした。システムが止まるとお客様の仕事も滞ってしまうので、上手く切り替えが出来た時は安心しました。

システム導入後に、お客様から「業務改善が出来た。残業が減った」と言って頂けると嬉しいです。お客様の生の声を聞けるのは、お客様の顔を見ながら仕事が出来る、トップシステムプロダクツならではだと思います。入社して結構経ち、同じ部署に後輩も入ってきていますので、これからは今まで学んできたことを伝えていきたいです。